干支にはそれぞれの十二支の由来で性格等が分けられています。
あなたの性格もも生まれた年にかかわっているかもしれませんよ。
下に書いた表はそれぞれの特徴や由来をまとめた表を記載してますので確認してみて下さい。

十二支の相性・性格

東洋占いの代表的なものに、十二支を使ったものがあります。
いわゆる、干支占いです。
干支の性格はそれぞれ決まっており、ほかの干支との相性などがわかります。

ここで、干支占いについて詳しくご紹介していきます。

目次

あなたの干支
十二支ごとの呼び方・相性
子(ねずみ)年のあなた
丑(うし)年のあなた
寅(とら)年のあなた
卯(う/うさぎ)年のあなた
辰(たつ)年のあなた
巳(み/へび)年のあなた
午(うま)年のあなた
未(ひつじ)年のあなた
申(さる)年のあなた
酉(とり)年のあなた
戌(いぬ)年のあなた
亥(いのしし/い)年のあなた
まとめ

干支とは、子(ね/ねずみ)・丑(うし)・寅(とら)・卯(う/うさぎ)・辰(たつ)・巳(み/へび)・午(うま)・未(ひつじ)・申(さる)・酉(とり)・戌(いぬ)・亥(い/いのしし)の12です。
日本で古くから言い伝えられている、おなじみのものです。
厳密にいうと、十二支とはさらに十干という、甲・乙・丙・丁・戊・己・庚・辛・壬・癸まで含んで「干支」と呼ぶのですが、現在は主に十二支だけを指す言葉になっています。

起源である中国では、殷の時代にはすでにあったとされています。
日本にも古くから根付いており、生まれ年の干支はよくご存じかと思います。
しかし、占いとしての干支は、星座占いや血液型占いなどの陰に隠れ、あまり聞く機会がないかもしれません。

干支でも、星座や血液型占いのように、性格や相性がある程度決まっています。



あなたの干支

まず、あなたの干支はなんですか?
干支を意識するときといえば、やはり年末や年明けのお正月だと思います。
「来年は何年かな」とか「今年は○○年だね」といった会話はよくあると思います。

しかし実は、干支とは年明けとともに変わるものではありません。

干支が示す年は旧暦となり、2月4日が変わる節目となるのです。
これはつまり、元旦を超えて2月3日までに生まれた人の干支は、その年の前の干支になるということです。

ねずみ年だと思っていたら、いのしし年だった、ということもあるのです。

十二支ごとの呼び方・相性

・良い相性

性格的に似ているとか、共感できる部分が多いといわれるものを「支合(しごう)」と言います。
例えば、この干支同士だと、同じ目的をもって協力し合ったりするのにピッタリ、ということです。
それは
・ 子 と 丑
・ 寅 と 亥
・ 卯 と 戌
・ 辰 と 酉
・ 巳 と 申
・ 午 と 未

が挙げられます。

そしてもう一つ、十二支盤で見たとき、自分の干支から三角でつないだ二つの干支、数えると自分の干支から4番目と8番目の二つの干支も相性が良いです。
その二つの干支は、自分にとって足りないもの、短所などを補え合える相性となり「三合(さんごう)」と呼びます。
それは
・ 子 と 辰 と 申
・ 丑 と 巳 と 酉
・ 寅 と 午 と 戌
・ 卯 と 未 と 亥

となります。



・悪い相性

十二支盤で見たとき、自分の干支と向かい合う位置、正反対にある位置の干支は、その位置が示す通り自分と真逆の価値観、性格を持っているため、相性的には悪いと言えます。
それは「七沖(しちちゅう)」と呼びます。

・ 子 と 午
・ 丑 と 未
・ 寅 と 申
・ 卯 と 酉
・ 辰 と 戌
・ 巳 と 亥

となります。
ほかにも、ライバルとして立ちはだかりやすい干支を「六害(ろくがい)」
一切合切分かり合えない干支同士を「三刑(さんけい)」と呼びます。

六害は

・ 子 と 未
・ 丑 と 午
・ 寅 と 巳
・ 卯 と 辰
・ 申 と 亥
・ 酉 と 戌

となり、三刑は

・ 丑 と 未 と 戌
・ 寅 と 巳 と 申
・ 子 と 卯

となります。
三刑に当てはまらない4つの干支、辰・午・酉・亥は「自刑(じけい)」と呼びます。

干支同士の相性ではありませんが、責任感が強すぎたりすることで、普通に生きているだけで精神的に苦痛がある干支となります。
文字通り、自分に刑を与えるような厳しさを持つということです。

以上が、干支同士の相性です。
ここから、各干支ごとの性格についてまとめて行きます。

子(ねずみ)年が干支のあなたの性格や相性

性格・特徴

基本的に明るく、社交的な人で、にぎやかなことが好きな性格です。
周りにたくさんの人がいて、仲間や友達にも恵まれ、大人数で物事を成し遂げることが好きです。



・長所

他人とかかわるのが上手いということは、チームワークや「和」の作り方にも長けているということです。
家族や友人にきめ細かな心配りができますので、縁の下の力持ちのような存在になることもできれば、ぐいぐい引っ張っていくリーダーになることも可能です。
自立心も強く、努力を惜しまないタイプです。
協調性と柔軟性もあるため、どんな土壇場に見舞われたとしても、決してめげずに乗り越えられます。

・短所

元気いっぱいで好奇心も旺盛ですが、それは言い換えれば、ねずみのようにすばしっこく、一回気になるとじっとしていられない傾向があります。

・子(ねずみ)年から見た相性

子年から見たそれぞれの干支との相性です社交的な子年との相性がわかります


子年:同じ干支ですので、とても良い相性ですが、その分なあなあの関係になりやすいので注意してください。


丑年:正反対のように見えますが共感しやすい干支で、意気投合しやすい干支です。


寅年:互いに行動的な干支なため、仕事やスポーツなど、両者の長所を無駄なくフル活用できる場面で威力を発揮します。


卯年:卯年は基本的に温厚で、おとなしいため、仲が悪くなることは無くても理解しあえない間柄にありますので注意してください。


辰年:頼られることが多々ありますが、断れずについつい応えてしまうことが多くあるような関係です。


巳年:非常に慎重な上に独占欲が強いため、子年から見るといらいいらすることが多くあるかもしれません。時間をかけて向き合ってみると、認めあうことができ、お互いに大切に思う関係になるかもしれません。


午年:全く気が合わず、ことあるごとに意見が対立しやすいです。自分の気持ちをぶつけたとしても動じず、話は平行線のままですので、注意してください。


未年:考え方が違う上に頑固者同士なため、何かにつけてぶつかり合うことがあります。協力し合うのが非常に難しくなります。


申年:申年はとても無邪気で、元気な子年ととても相性が良いです。一緒に楽しんだり、励ましあったりできる関係になります。絆も深まりやすいです。


酉年:どちらも明るい性格で、楽しく仲良い関係になりそうですが、酉年はどちらかというと自己中心的になり、考え方が異なるため衝突することが多々あります。


戌年:一緒にいて落ち着くような相手ですが、わがままを言われやすいのでイライラすることが多いかもしれません。


亥年:困ったときに頼ったら、親身になって助けてくれる相手なのでとても信頼しやすく、恋心を抱きやすい相手ですが、結婚にまで至ることはなかなかない可能性が高いです。



丑(うし)年が干支のあなたの性格や相性

性格・特徴

一歩ずつ確実に進んでいくことができる、働き者な性格。
自分で進んでいきたい気持ちが大きいため、人に頼ることは少ないです。
むしろ人に頼ることが苦手なことから、不利な状況に追い込まれることがあります。
また、人見知りしてしまい、心を開いて相手と上手くコミュニケーションをとるのに時間がかかります。



・長所

十二支の中で、一番信頼がおけるといわれている干支です。
曲がったことが大嫌いで正義感が強く、弱きを助けます。
そして何事も計画的に、こつこつと進めて行き、決して楽をしたりずるをすることはありません。
頭もよく、着々と成長していく存在です。
一見して地味な存在ですが、いざというときにはリーダーの才覚もあり、ぐいぐいと引っ張っていくことができます。

・短所

計画的な分、固定観念が強すぎる部分があります。
自分が持つ計画にこだわりすぎてしまったり、まわりの人をイメージで決めつけてかかったりすることがあります。
また、考えるのに時間をかけてなかなか行動に移せないということがあります。
こだわりすぎるのはほどほどに、柔軟に動くとより良くなります。

・丑年から見た相性

丑年から見た干支の相性です。ゆっくりな性格を持った丑年の人とのお付き合いの仕方がわかるかも。


子年:正反対のように見えますが共感しやすい干支で、意気投合しやすい干支です。


丑年:頑固者同士なため、何かにつけてぶつかり合うことがあります。しかし、同じ目的だった場合は信じあうことができる素晴らしい関係になります。


寅年:寅年がリーダーとなって丑年を引っ張ることで、物事がぐんぐん先へと進みます。性格の違いはあるものの、互いに短所を補えるような、刺激しあえる関係になります。


卯年:どちらも考えるのに時間がかかり、優柔不断さがあるため、何事にも時間をかけて考える必要があります。丑年の懐の深さで、卯年の長所を認めて時間をかけていくのがおすすめです。


辰年:辰年はどちらかというと理想家で、丑年は現実主義なため、反発しあう可能性があります。しかもお互いに頑固なので、譲歩する気持ちも大切になります。


巳年:巳年はロマンチストなので、丑年のあこがれになりやすいです。良いところを認めて、協力し合いながら長く付き合える相性です。


午年:陽気な午年も丑年のあこがれになりやすいですが、丑年と比べるととても活動的なため、イライラするかもしれません。


未年:短所が目に付いてしまい、認めあうことがほぼできません。さらに維持も張り合うため、喧嘩や言い争いがしょっちゅう起こる相手になります。


申年:とても明るく、賢さもある申年は、丑年の良い相談相手になります。時間がたつとお互いの長所が伸び、固い絆でつながります。


酉年:社交的な酉年は、丑年にない長所を持ち、お互いに大切な存在になります。相談しあいながら、居心地の環境になります。


戌年:戌年の振る舞いが傲慢に感じてしまい、ことあるごとにイライラしてしまいます。感情的になると衝突しあうため、一緒にいるとストレスが溜まってしまう相手です。


亥年:亥年は束縛を嫌うため、計画通りに進んでいく丑年とは合いません。どれだけ理詰めで説明しても効果はあまりありません。



寅(とら)年が干支のあなたの性格や相性

性格・特徴

まさしくトラのように、勢いと行動力にあふれる性格です。
一人でどんどん突き進むその姿は、言い換えればチームワークを重視する行動が苦手ということにもなります。
恋愛も情熱的で、激しいものが多くなります。



性格・特徴

行動力と勢いだけではなく、豪華さや明るさもほかのと一線を画すほど持ちます。
カリスマ性があり、一目置かれる異質な存在になりやすいです。
それでありながらも非常にまじめで、勉強熱心な面もあります。
自分に足りない、必要だと感じたら一心に勉強して、あっという間に身に着けることができます。
また、正義感も強く、困難な状況にあっても豪快に乗り越えて行こうとします。

・短所

トラのように豪快な分、負けず嫌いが過ぎて反抗的になったり、サバサバと物を言うことから知らぬうちに相手を傷つけることもあります。
協調性に欠ける部分があり、協力して物事を成し遂げるのが大変になります。
何気ない会話でもついつい自分のことばかり話したり、相手に話させる余地を与えなかったりということが多々あるかもしれません。

・寅年から見た相性

勢いと行動力のある寅年の人との干支の相性です。


子年:どちらもとても行動的なので、仕事やスポーツなど、お互いの行動が存分に役立つ場面では非常に力強い威力を持ちます。


丑年:寅年が丑年を引っ張っていくと、とてもスムーズに物事が進んでいきます。性格の違いが良い方向に作用して、足りないものを補い合えます。


卯年:初めは寅年が卯年を守ろうと、助けようとすることも多々ありますが、卯年の優しさに付け込んで意見を押し付けたり、言うことを聞かせたりすることがありそうです。


辰年:互いに束縛されるのを嫌う上に、言いたいことをすぐに言う両者なのでなかなか分かり合えないですが、距離感を大切にして敬意を忘れずに接すれば、歩み寄りは可能です。


巳年:辰年よりも分かり合えない両者なため、意見の食い違い、喧嘩がしょっちゅう起こります。


午年:互いに行動力があり、活発なためとても楽しい時間を過ごせます。


未年:性格は違いますが、未年は寅年の支えとなり、寅年は未年を守る存在となり、とてもいい関係になれます。


申年:どちらも明るく、カリスマ性があるのが特徴ですが、強さゆえに反発してしまいそうです。


酉年:共通点が一切ないため、お互いの長所、短所に気づくのに時間がかかります。


戌年:思考が若干似ているため、心を開きやすく、信頼しあえる関係になりやすいです。


亥年:お互いに行動的なうえ、責任感も強いため、協力することで力強い関係になれます。



卯(うさぎ)年が干支のあなたの性格や相性

性格・特徴

とても明るく、人付き合いが上手い性格です。
それでいて頭の回転が良く、要領もいいためビジネスだけの人間関係の作り方や、そうでない人間関係の作り方、どちらにも長けている性格です。



・長所

性格はとても温厚で平和主義なため、他人の意見を十分に聞き、尊重できるタイプです。
社交的でも決してなれなれしいわけではなく、礼儀や行儀も良いため様々な人に信頼されやすいです。

・短所

若干気分屋なところがあるのと、損得勘定に優れている分自己犠牲の心が薄いのが特徴です。
保身のために人を傷つけたり、簡単に見捨てたりすることがあるかもしれません。

・卯年から見た相性

明るく日続き間が上手な卯年との干支の相性です。

子年:温厚な卯年とはウマが合わず、表面上は可もなく不可もなくな関係ですが、根本的には理解しあえない関係です。


丑年:忍耐強い丑年に寄り添うことができ、良い関係になれます。時間はかかりますが、その分丁寧に物事が進んでいきます。


寅年:卯年にないものを持ち合わせているため、とても強烈に映ります。一目ぼれしそうなほどの相手になります。


卯年:同じ者同士仲良くなれますが、どちらもわがままなので、ギクシャクすることも多々あります。


辰年:卯年から見るととても高圧的で、恐く見えてしまい、敬遠してしまいます。辰年も卯年を見てイライラすることがあるため、相容れない関係になりそうです。


巳年:巳年の嫉妬深さを否定せず、流してあげると、認めあえる関係になるはずです。


午年:理解しあえるためには、長い時間と向き合う心構えが必要です。しかし、一度意見が食い違って喧嘩になってしまうと、仲直りは難しそうです。


未年:ウマがぴったりと合い、互いに必要としあえる関係になり、とても素晴らしい関係になります。


申年:あっけらかんとしてお調子者の申年に、卯年がついていけず、傷ついたりすることが多々あります。場の空気を読むことはできるため、激しいいざこざになることはあまりありません。


酉年:どちらも要領がよく、損得を考えるため、無意識のうちに対立しそうです。相手に合わせようとする気が無く自分のことを第一に考えるためとても相性が悪いです。


戌年:自然に心が通じ合う関係です。互いの幸せを尊重して、感謝しあえる関係になれそうです。


亥年:欠点が長所に代わる関係です。信頼も強く置ける、とても良い間柄になれます。



辰(たつ)年が干支のあなたの性格や相性

性格・特徴

辰年の「辰」というのは、龍のことです。
伝説上の生き物のように、常識にはとらわれない発想力を持ち、豪快でとてつもない計画を打ち上げる性格です。
しかも、そんな計画でも現実にできそうな、強運すら持っています。
恋愛もとてもロマンチストな方ですが、どちらかというと鈍感な方になります。



・長所

とても行動力があり、積極的な性格です。
他人よりも頭一つ先に進むことができます。
それはもちろん、他人から頼られやすいということにもなります。

・短所

プライドが高いのが決定的な欠点となります。
例えば悪気もなく、無意識のうちに他人を見下すような、上から目線で話したりすることがあるかもしれません。
また、どんなことでもそこそこの結果を残すため、努力をすることが少ないです。
さらに辰年は自刑なため、知らず知らずのうちにストレスが積み重なり、突然堰を切ったように爆発する可能性があります。

・辰年から見た相性

人が考えつかないような発想力を持った辰年との干支の相性です。

子年:辰年から見ると、子年はとても面倒見がいい、信頼のおける存在になります。


丑年:丑年はとても計画的で現実主義なため、突拍子もないことをする辰年とは相いれない存在になりやすいです。


寅年:互いに束縛を嫌い、言いたいことを堂々と言うタイプですので難しい相性ですが、距離感をきちんとすれば歩み寄ることはできます。


卯年:要領よく、時々に合わせて裏表を使い分ける卯年は信頼を置くのが難しい相手です。喧嘩も絶えません。


辰年:同じ者同士であるがゆえに、全く正反対のことを考えたりすることもあります。しかも感情をぶつけあい、無用な争い、嫉妬などに見舞われることもよくあります。


巳年:思い付きで突然行動し始める辰年と慎重派の巳年では正反対の性格ですが、意外に上手く協力できる相性です。


午年:辰年のように自由人のようなところがあり、意気投合しやすい両者です。さらにどちらも強運ですので、絆が深まるほど運に恵まれます。


未年:性格的に似てる部分は少ないですが、助け合える相手になります。


申年:性格は違うものの、両者にシンパシーがあり、自然と仲良くなれる関係です。異性だとお互いに一目ぼれする可能性もあります。


酉年:辰年を心から信頼できる酉年は、反対に辰年からも誠意を持って接することができます。対照的な部分を理解し、補い合う関係になります。


戌年:お互いの良い部分は分かるのにもかかわらず、プライドの高さ、頑固さによってなかなか認め合えず、喧嘩が絶えない関係になりそうです。


亥年:性格の違いが良い方向に作用する相性です。辰年の壮大な計画の手助け、支えになってくれる関係です。



巳(み/へび)年が干支のあなたの性格や相性

性格・特徴

プライドが高いのが特徴ですが、上手にコミュニケーションをとればしっかりと結果を出してくれる性格です。
冷たい性格に見えますが、とても知的で場を和ませるタイプなので、付き合いが長くなると面白さにも気づけます。



・長所

常に冷静に、粘り強く物事に取り組めるのが特徴です。
また、美的センスが良く、ほかにはない繊細な感性を持ち合わせています。
努力を惜しまないので、決めた目標は高確率で達成できます。

・短所

忍耐強く努力しますが、若干秘密主義すぎる部分があります。
心を開くのに時間がかかりそうです。
また、粘り強く物事に取り組むことから執念深さにつながることもあります。

・巳年から見た相性

子年:性格は違いますが、上を目指して努力を惜しまないことでは共通するので、相性は良いです。ただし、些細な隠し事、嫉妬心でいざこざが多々あるかもしれません。


丑年:どちらも現実主義でこつこつ努力する努力家ですが、丑年は巳年のロマンチストな部分にあこがれを持ち、良いパートナーになれます。


寅年:違う性格に興味を持ち、互いを尊重しますが、一緒にいるとその時間が長くなるほどイライラが募ってしまい、最終的にはどこかで決裂しそうです。


卯年:卯年は独占欲があまりなく、温厚なため多少は冷たくしても気に留めません。しかし、巳年の嫉妬心を刺激するようなことをしない限りは、衝突することもありません。


辰年:辰年特有の奔放な部分を、巳年が支えることで良い関係になれます。


巳年:同じ目標を持っているときは、とても優れたチームワークになりますが、嫉妬深さから対立することもあるかもしれません。


午年:慎重な巳年とは理解するのが難しい相手ですが、それが新鮮に見えて、刺激しあえる関係になれます。


未年:構っては欲しいが束縛はされたくないという未年と冷たく突き放すのに嫉妬深い巳年とでは、とても相容れない関係になりやすいです。


申年:互いにとても策士なうえ、攻撃的な性格なため、主導権をどちらが握るか、どちらが上に立つかで争いが絶えません。それが良きライバルとして、良い方向に進むこともあります。


酉年:巳年は攻めに長けていますが、酉年は守りに長けています。このことから、一緒にいることでより素晴らしい結果を出せる関係になれます。


戌年:巳年からすると心を開きやすい存在になりますが、戌年から見ると素性がわからない不安な相手になり、心を開くのに時間がかかりそうです。


亥年:何かにつけて正反対になります。ないものを補おうとして、最初は仲良くなれますが、自然と反対の方向に進ンでしまいそうです。一緒にいる時間が長くなるとその分苦痛を感じるかもしれません。



午(うま)年が干支のあなたの性格や相性

性格・特徴

十二支の中で一番活力、生命力がある干支です。
また、冒険心も強く、まさに馬のように元気よく突き進んで行きます。



・長所

とても正直で裏表がないため、非常に人気が高い人になります。
さらに頭の回転が速く、要領も良いので物事もとてもスムーズに進んでいきます。
エネルギッシュで行動的で、社交性もある優れたタイプです。

・短所

行動力がある分、せっかちで短気な部分があります。
特に慎重という面では一段も二段も劣ってしまいます。
長期的な目標、長い目で見てこつこつ努力しないと達成できないような目標の達成は非常に難しいかもしれません。
また、自刑になるため、いつの間にか無意識のうちに肉体的に、精神的に参ってしまうこともあります。
たまには休み、冷静に考えてみて無理をしないで行動するのがおすすめです。

・午年から見た相性

子年:対抗意識が強く、反発しあいそうです。


丑年:慎重派の丑年とは合いにくく、互いにイライラしそうです。


寅年:寅年とは似ているため、すぐに意気投合する可能性が高いです。


卯年:午年にはない穏やかな、温厚な性格にあこがれを持ちますが、積極的にガツガツ行くと引かれそうです。


辰年:お互いに活動的で、性格的に似ているところがたくさんあります。またどちらも強運なので、協力することでより強くなります。


未年:午年は目移りせず、未年は嫉妬をせずに、丁度いい距離感を保つことができればとてもいい関係になります。異性同士なら長続きしそうです。


申年:共通点はお互いの短所となる部分だけという相性です。そのうえ、自分の欠点を認めたくないという点でも共通しているため、仲良くなることは難しそうです。


酉年:似た者同士で親近感がありますが、お互いにとても飽きっぽく、短気でもあるため、長い付き合いや深い付き合いになることはありません。


戌年:正義感と忠誠心にあふれた、誠実な戌年とはとてもいいパートナー関係になれます。なんでも相談できる、素晴らしい相手になりそうです。


亥年:互いに無い部分にひかれあい、補い合える関係になるかもしれません。



未(ひつじ)年が干支のあなたの性格や相性

性格・特徴

見た目はとても穏やかですが、実は負けず嫌いで芯が強いタイプです。
それでありながら慎重派で、無用な争いごとは嫌います。
また、寂しがりやで、不安症な面があります。



・長所

とてもやさしい性格ですが、人付き合いが苦手ということはなく、とても信頼を集めるタイプです。
目標も決して楽をせずに、こつこつと努力することができ、大きなミスをすることはまずありません。

・短所

負けず嫌いで頑固なところがあるのに、慎重派なため基本的に受け身で、自分から動くことは少ないです。
恋愛でも一途なのは良いですが、強く追いかけ過ぎることもありそうです。

・未年から見た相性

子年:子年のあっけらかんとした態度が無神経に見えて、イライラして傷つけてしまいそうです。一定の距離感を保つのが一番です。


丑年:性格が正反対なことから、認めあうことはまず不可能です。一緒にいると喧嘩も絶えません。


寅年:互いにひかれあいそうです。寅年が未年を引っ張り、未年が寅年を支える関係になります。


卯年:互いに長所、短所を補い合える優れた関係になりそうです。感性も合うので、とっても意気投合しそうです。


辰年:慎重派で内気な未年には、辰年が頼もしく、あこがれの存在になりそうです。


巳年:真面目で慎重にこつこつと進めて行く点では共通していますが、持っている雰囲気、考えは真逆です。そこがあこがれになりますが、その分つらいことも出てきそうです。


午年:互いの性格の違いを理解しあえる相手です。敬意を払い、尊重しあうことでより素晴らしい関係になります。


未年:似た者同士なので反発することはなく、仲良くなれる相手です。ただし、どちらも頑固なため、意地の張り合いになることが多々ありそうです。


申年:対照的な部分を認めあうことができますが、明るくて人脈が広い申年を見て嫉妬や不安が襲い、精神的につらくなるかもしれません。


酉年:酉年も交友関係が広く、社交性にあふれているため、嫉妬や不安を感じやすくなりそうです。


戌年:一見相性がよさそうですが、関係が続くと衝突することが多くなり、傷つけあうことも増えます。


亥年:お互いに違う性格でありながらもひかれあい、求め合う相性になります。異性だととてもロマンチックな恋愛になりそうです。



申(さる)年が干支のあなたの性格や相性

性格・特徴

まさに猿のように、活発な遊び好きでとてもいたずらっ子な部分があります。
さらに負けず嫌いで、とても行動力にあふれます。
目立ちたがりで、ちやほやされるのも好きです。



・長所

ただやみくもに動くのではなく、実は天性の才能にあふれる干支でもあります。
言うまでもなくコミュニケーション能力には長けており、人の機嫌や欲しているものを察する鋭さを持ち、様々な人から愛され、信頼されるタイプです。
また、とても器用にいろいろなことをこなせる能力ももちます。

・短所

猿のようにすばしっこいということは、持久力や忍耐力に大きく欠けるということでもあります。
また、頭の回転が速いことから、自然と上から目線で話したり、何気ない一言で相手を傷つけたりといったことがあるかもしれません。
さらに一度気になるとじっとしていられず、不安になったことなどがあると答えが出るまで動き回りそうです。

・申年から見た相性

子年:お互いに助け合い、励ましあえる素晴らしい関係になります。結婚相手にすると長続きしそうです。


丑年:時間をかけるほど、絆が深まり、気持ちが通じ合う相手になります。丑年を尊重して、ペースに合わせるようにすることでより良くなります。


寅年:申年の気持ちはあまり伝わらないどころか、裏目に伝わることが多いです。


卯年:バランスが良い関係になりますが、申年の何気ない一言で傷つけてしまうことがありそうです。


辰年:初対面から打ち解けて、簡単に意気投合できる関係です。互いに自然にいられて、とても良い相性になります。


巳年:お互いに心を通わせることができますが、飽きっぽい申年の性格が災いして、裏切りなどをした時には、嫉妬深い巳年は許してくれることはないかもしれません。


午年:性格が正反対なため、反発したり、衝突することが多々ありそうです。


未年:気持ちが通じ合い、欠点を補い合う関係です。


申年:同じ者同士気が合いますが、同族嫌悪を起こす可能性があります。


酉年:どちらも社交性に優れるため、すぐに意気投合します。


戌年:戌年が申年のサポート役となり、とてもいい関係になれます。戌年は独占欲が強いため、素直な言動が大切です。


亥年:表面的には仲良くできそうですが、衝突したり、喧嘩になることが多々あります。



酉(とり)年が干支のあなたの性格や相性

性格・特徴

とても恵まれた運を持つ、天才肌なタイプです。
また、凝り性でオタク気質の方が多いです。
完璧主義なところもあり、妥協を許さない職人のような性格です。



・長所

強運もありますが、決断力や行動力、集中力など、あらゆる面で一定の力を持っているバランスの良さがあります。
好奇心も旺盛な上、社交性もあり、とても頭が良いタイプです。

・短所

何事も自分のペースで、自分でやりたがるタイプで、自己主張が激しい方です。
思い通りにいかないことがあると、自分本位で強引にでも進めようとして、様々なところに敵を作りそうです。

・酉年から見た相性

子年:根本的に考えの違いがあり、関わっても互いの長所を減らすだけになります。


丑年:酉年にないものを持ち、とても頼りがいのある存在になります。


寅年:性格が正反対に違い、それが悪い方向に作用してしまいます。


卯年:卯年とは性格的に似ている部分がありますが、価値観の違いから争いがちで、一緒に過ごすととても疲れそうです。


辰年:お互いの個性を尊重して協力すると、結果はとてもいい方向に進みます。


巳年:巳年の嫉妬心が、愛情の深さとして認識できるので、ピッタリの相手になりそうです。


午年:考え方や価値観の違いから、近づきすぎると意見が対立することもあります。


未年:正反対な性格が、お互いに魅力に感じます。しかし長期間一緒にいるとお互いの短所に目が行きそうです。


申年:似た者同士なため一緒にいると楽しいですが、申年の自己中心的な部分がイライラするかもしれません。


酉年:性格が同じということは、頑固な気質が同じということになり、衝突が絶えません。


戌年:酉年はどちらかというと外面を重視してしまうため、誠実さを第一にする戌年とはあまり相性が合いません。


亥年:酉年の外見、雰囲気などを高く評価してくれるため、とても居心地がいい相手になります。衝突することもほとんどありません。



戌(いぬ)年が干支のあなたの性格や相性

性格・特徴

とても愛情が深いですが、表面的にはシャイなタイプなため、派手なことや社交的なことは好みません。
自然と弱者を助けるため、自然に信頼を集め、リーダー的な存在にも適しています。



・長所

真面目でとても誠実な性格です。犬のように忍耐力があり、努力家なタイプです。
また、とても義理人情に厚く、恩を受けた相手を忘れることはありません。

・短所

恩義を忘れない反対に、恨みも忘れません。
また、頑固で融通が利かない部分があり、困ることが多々ありそうです。

・戌年から見た相性

子年:気が合い、自然と仲良くなれそうです


丑年:強情で自分を曲げない丑年と頑固な戌年とでは、意見を譲ることなく真っ向から対立しそうです。


寅年:豪快にことを進める寅年を見守り、後方支援するような存在になれれば、強力な関係になれそうです。


卯年:子年のように、初対面から意気投合するタイプです。一緒にいるだけで楽しく過ごせそうです。


辰年:接点もなく、会話をしてもあまり分かり合えません。


巳年:互いにプライドが高いですが、思いやりを持って敬意を払うことで、良い関係になりそうです。


午年:出会った瞬間から心がひかれる相手です。異性だと一気に結婚まで発展するかもしれません。


未年:一見して穏やかそうなのに頑固な未年を理解するのは、なかなか難しいです。


申年:意気投合できる相手ですが、遊び好きなため不安になったり、いわれもないことで説教しそうです。


酉年:最初は気が合いそうに感じられますが、付き合いが長くなると根本的な考えが違うことから、すれ違いが起こりそうです。


戌年:親しみやすいですが、欠点も似ているため一度衝突すると修復には時間がかかりそうです。


亥年:せっかちな亥年に振り回されることが多いですが、それが楽しく感じられそうです。



亥(いのしし/い)年が干支のあなたの性格や相性

性格・特徴

とってもお人好しで、たとえ喧嘩になったとしても一切遺恨を残さず、からっと切り替えることができます。
自分の主張もきちんと言うため、威圧的に見えますが、とても人間関係を大切にして決して裏切ったりしないタイプです。
恋愛面ではとても素直で、一途なタイプです。



・長所

正義感が強い上に、勇気も持ち合わせているため、いのししのように果敢に立ち向かいます。
芯も強く、やると決めたら猪突猛進で一気にやり遂げようとするタイプです。

・短所

無口で、意思表示が苦手な面があります。
自分に厳しい分他人にも厳しい部分があり、怒っているように見られることも多々あります。
ですので、個人プレーのほうが得意なタイプになります。
自刑にあたり、責任感の強さと忍耐力の高さから、限界を超えるまで一気に頑張りすぎるのに注意してください。

・亥年から見た相性

子年:運命的な出会いをすることが多い相手です。ただし、恋愛対象として付き合うと困ることも多々ありそうです。


丑年:付き合いが長くなると、好みの違いなどから衝突しそうです。


寅年:お互いに頑固な部分がありますが、寅年に引っ張って行ってもらうようにすると、良い関係になれそうです。


卯年:初対面から仲良くなれて、長きにわたって信頼しあえる相性になります。


辰年:どちらもシャイな部分があって人付き合いが苦手なタイプです。そのうえで言いたいことは言う両者ですので、衝突が絶えないかもしれません。


巳年:性格はもちろん、考え方などあらゆる面で相容れない関係です。良い部分もつぶしあいそうです。


午年:一気にとことんやり遂げる亥年と亥年に負けないぐらい行動力溢れる午年とでは、仕事などでは一騎当千の働きをする二人になりそうです。


未年:互いに長所と短所を補い合う関係になり、とても信頼しあえる相手になります。


申年:お調子者で細かいことを気にしない申年と、深く、長く付き合うのは難しいです。


酉年:酉年のことを十分に理解して、受け入れられますので、良い関係になります。


戌年:互いに正直者で、忍耐強いタイプなため意気投合しますが、意地の張り合いになると長引きそうです。


亥年:同じ目的があると、揺るがない強い関係になりますが、欠点も似ているため一度対立するとどちらかが疲弊して折れるまで続きそうです。



まとめ

以上、簡単にですが、干支ごとの相性と性格についてまとめて行きました。
血液型占いや心理テストのような感じでまとめただけですので、決してこの記事が一概に当てはまるというわけではありません。
似ているとか、当てはまるかも?と思って楽しく見ていただけると幸いです。