2014年の白露はいつから?

9月8日(月曜日)〜9月22日(月曜日)

二十四節気の第十五節気の白露は大気が冷えてきて露を結ぶ頃。陰暦八月の異称は葉月。また秋三カ月の真ん中の意味の「仲秋」ともいいます。

白露の頃の行事

秋の節気の白露の頃に行われている行事を紹介しています。
秋らしい雰囲気の漂い始めるこの時期に意識したい行事です。

御山洗い
富士山麓地方で陰暦七月二十六日に降る雨のことを「御山洗い」といます。聖なる山を清め洗い流すさまにたとえた素敵な言葉です。

白露の頃の歌うた

白露の頃の季節をうたっている歌や句を集めてみました。季節感をすてきにうたっている名作や古くから日本人が楽しんでいた事が分かるうたばかりです。

振仰けて 若月見れば 一目見し 人の眉引 思ほゆるかも
大伴家持 万葉集(巻六・九九四)

月草の移ろいやすく 思へかも 我が思ふ人の 言も告げ来ぬ
大伴坂上郎女 万葉集(巻四・五八三)

秋萩も色づきぬれば きりざりす わがねぬごとや 夜はかなしき
読人不知 古今和歌集(巻四・秋歌上・一九八)

大洋絵に 糞落としゆく 燕かな
蕪村

白露の七十二節気

白露 四十三候 初候2014年 9月8日〜12日
草露白(くさのつゆしろし)
草に降つた露が白く光る

白露 四十四候 次候2014年 9月13日〜17日
鶺鴒鳴(せきれいなく)
鶺鴒(せきれい)がなきはじめる

白露 四十五候 末候2014年 9月18日〜22日
玄鳥去(つばめさる)
燕が南へ帰って行ぐ