七五三の行事は一般に衣装の準備から始まり、写真撮影やお参りお祝い膳の会場と、全てを違う場所で行わなくてはなりません。

でも最近では大きな神社に近いホテルなどで、これら全ての七五三行事を場所移動のストレスなく行うことのできる、「七五三プラン」を設定しているところがあります。

中にはホテル内の婚礼用の神殿で神主さんによるご祈祷を行ってくれる処もあり、そのような処ではまさに一つところで全ての七五三行事を済ませる事が可能です。

また、ホテルの七五三プランの最も嬉しい点は、お祝い膳の選択枝が豊富なことです。ホテルのレストランは和洋中とそろっていますし、各々個室も用意されています。

ですので、お好みのレストランで親しい方々と寛いだ雰囲気の中でお祝い膳を囲むことができます。このように数々のメリットのあるため、ホテルの七五三プランは近年大人気です。

プランはホテル毎にも特色があるので、気になるプランがあったら早めの問い合わせと予約をおすすめします。



行事内容
お宮参り

子どもが生まれたら住まいの近くの神社に参りするのがお宮参り、土地神様に子どもの生長を見守ってもらう為の古くからの習わしです。

お宮参りはいつ行う? ⇒お宮参りの初穂料 ⇒お宮参りの母親の服装

お食い初め

子どもが生まれて100日目あたりに行われる事からお食い初めのことを100日祝いとも言います子どもが食べ物に困らないように願いを込めて行う行事のやり方を紹介しています。

お食い初めのやり方 ⇒男の子のお食い初めの食器 

七五三

子供の成長を祝い3歳5歳7歳の時にお祝いをする古くから伝わる子供の行事が七五三です。