七五三のお参り当日はとにかく慌ただしいもの。慣れない着物の着付けや神社でのご祈祷で、いざ写真撮影の段には子供はぐったり。

そのため一生の記念の写真なのに、冴えない表情のものになってしまってしまうことも。そのため最近、「前撮り」といって、事前に七五三の写真撮影を済ませることが注目を集めるようになりました。

前撮りの手順

「七五三前撮り」を行っている写真館は、そこでスタッフが着付けやヘアメイクを行ってくれるところがほとんどです。また、時間的に余裕があるため「着物姿の他にドレス姿も」などという、欲張りな撮影もすることが出来ます。

そしてこのような写真館では晴れ着姿の子供のかわいらしさを引き立てる様々な小物も用意されているため、それこそ夢の国の王子様やお姫様のようなシチュエーションの姿での撮影も可能ですし、何よりもこのような楽しい仕掛けのおかげで、とてもリラックス表情の子供の写真を残すことが出来ます。

デジタルでゆっくり選べる

このように楽しい撮影のひとときの後には、デジタルの写真データをゆっくりと選ぶ時間が用意されています。選んだ写真をフォトアルバムに仕立てるのはもちろん、年賀状の写真として活用することも容易に出来ます。

人気の写真館は早めの予約を

このように、メリットが多い七五三写真の前撮りですが、やはり人気の写真館での前撮りには早めの予約が欠かせません。また、写真館のスタッフは子供をリラックスさせる術に長けていますが、やはり子供は多かれ少なかれ場所見知りをするもの。

七五三の前撮りがそこでの始めての撮影という場合、やはり表情に堅さが残ってしまう可能性があります。
できるなら普段から同じ写真館で家族の記念写真を撮り慣れていると、七五三の前撮りの子供の笑顔は一層輝かしいものとなるでしょう。



行事内容
お宮参り

子どもが生まれたら住まいの近くの神社に参りするのがお宮参り、土地神様に子どもの生長を見守ってもらう為の古くからの習わしです。

お宮参りはいつ行う? ⇒お宮参りの初穂料 ⇒お宮参りの母親の服装

お食い初め

子どもが生まれて100日目あたりに行われる事からお食い初めのことを100日祝いとも言います子どもが食べ物に困らないように願いを込めて行う行事のやり方を紹介しています。

お食い初めのやり方 ⇒男の子のお食い初めの食器 

七五三

子供の成長を祝い3歳5歳7歳の時にお祝いをする古くから伝わる子供の行事が七五三です。