お子さんが生まれてから初節句を迎えると、誰もが考えてしまうのがお祝い金への感謝のお返しですね。
基本的にはアドバイザーの方などからいわれるのは「お祝い金のお返しは必要ない」お祝いの気持ちですからね。という意見を頂くことがあります。

ただ我が子の誕生を祝ってくれた方へのお返しをしたいと考え実際に多くの方が何らかの形でお返しをしているようです。

代表的な物として以前はお返しをするなら日用品などの物が多かったようですが現在は、その生活スタイルも変化をしていることからも、お祝いへの感謝の形も変化しているというのがあります。

今回調査をして分かったことは3種類のお返しの形がよく行われているようです。

初節句のお返しランキング

1位 温泉旅行などその他

2位 食べ物・お菓子

3位 フォトブック

4位 日用品

5位 お返しはしていない

と今回行った初節句のお返しのランキングになっています。
それぞれのご家庭の事情等により、お返しの形は様々で順位は付けたものの、基本的にはあまり差がないという結果におわりました。

その中で多くの方のご意見として上がったのが、お子さんの成長や関係を伝えることができる物であることなどがご両親が喜ばれた。というようなことがあります。

現代の疎遠になりがちな家族をつなぐ新たな形としてフォトブックは今回の調査では3位でしたがおすすめですね。

行事内容
お宮参り

子どもが生まれたら住まいの近くの神社に参りするのがお宮参り、土地神様に子どもの生長を見守ってもらう為の古くからの習わしです。

お宮参りはいつ行う? ⇒お宮参りの初穂料 ⇒お宮参りの母親の服装

お食い初め

子どもが生まれて100日目あたりに行われる事からお食い初めのことを100日祝いとも言います子どもが食べ物に困らないように願いを込めて行う行事のやり方を紹介しています。

お食い初めのやり方 ⇒男の子のお食い初めの食器 

七五三

子供の成長を祝い3歳5歳7歳の時にお祝いをする古くから伝わる子供の行事が七五三です。