男の子が生まれたら鯉のぼりや五月人形を飾る端午の節句が古くからの習わしですが、何歳まで飾るものなのか?
疑問に思う方もいらっしゃると思います。

地域で育った文化やご家庭の事情などでそれぞれ違う環境からの意見になりますが、それぞれの体験談などを見ていただいて、ご自身に沿った端午の節句のお祝いにすることが良いものなのかもしれませんね。

■女の子が生まれたら桃の節句ですがそちらに関してはこちらを参考にしてみてください。
ひな祭りは何歳までするのか?ひな祭りは毎年行うもの?

行事内容
お宮参り

子どもが生まれたら住まいの近くの神社に参りするのがお宮参り、土地神様に子どもの生長を見守ってもらう為の古くからの習わしです。

お宮参りはいつ行う? ⇒お宮参りの初穂料 ⇒お宮参りの母親の服装

お食い初め

子どもが生まれて100日目あたりに行われる事からお食い初めのことを100日祝いとも言います子どもが食べ物に困らないように願いを込めて行う行事のやり方を紹介しています。

お食い初めのやり方 ⇒男の子のお食い初めの食器 

七五三

子供の成長を祝い3歳5歳7歳の時にお祝いをする古くから伝わる子供の行事が七五三です。