端午の節句に欠かせないもの「こいのぼり」住まわれている環境なども昔とは変化をしていることもあって、実際に購入された時の悩みなどはこいのぼりを購入する前に知っておきたいものですね。

マンションなどでは大きなこいのぼりを屋外に飾っておくのは難しいですが、一軒家などで近くに電線がない場所などがあれば大きなこいのぼりを購入して空高くに泳がせてあったりと、楽しみ方はそれぞれのようです。

こいのぼりの購入予算

本格的なものになると〜200,000円ほどなどといった価格の鯉のぼり、初節句のときにお祝い金などを頂いた時は底から購入されたり、自費で購入したいということで購入される方もいらっしゃいます。
それでは実際に皆さんが購入している価格帯はどの辺りのものなのか皆さんの口コミから統計をしてみたいと思います。

今後購入される方の参考になればと思い鯉のぼりの購入に関してのアンケートへのご協力お願いします。

行事内容
お宮参り

子どもが生まれたら住まいの近くの神社に参りするのがお宮参り、土地神様に子どもの生長を見守ってもらう為の古くからの習わしです。

お宮参りはいつ行う? ⇒お宮参りの初穂料 ⇒お宮参りの母親の服装

お食い初め

子どもが生まれて100日目あたりに行われる事からお食い初めのことを100日祝いとも言います子どもが食べ物に困らないように願いを込めて行う行事のやり方を紹介しています。

お食い初めのやり方 ⇒男の子のお食い初めの食器 

七五三

子供の成長を祝い3歳5歳7歳の時にお祝いをする古くから伝わる子供の行事が七五三です。