仙台城

仙台城はみちのくの英雄が築いた豪華絢爛な本丸御殿

仙台城は青葉山の山頂に位置することから「青葉城」とも呼ばれる仙台城は、城の三方を広瀬川の断崖と龍ノ国の渓谷が囲む、天然の要害に守られた山城である。仙台城の本丸は仙台藩62万石に相応しい大規模なもので、東西245m、南北267mと日本最大級。仙台城には天守は築かれなかったものの、本丸には豪華な本丸御殿が建ち並び、崖に張り出した懸造の御殿も造営されていた。

初代藩主・伊達政宗もこの御殿で暮らしていたとされ、跡地からは多くの華麗な調度品が出土している。仙台城の本丸を囲む石垣は長い年月によって劣化が進んでいたが、平成9年(1997)から7年をかけて修復された。同時に行われた発掘調査によって異なる時期の石垣が埋没していることが明らかとなっている。

政宗の死後、2代藩主・忠宗は、本丸よりも一段低い山麓部に二の丸を造営する。二の丸には、大手門と付属の脇櫓が備えられていた。明治に入り大半の建物が破棄されるなか、これらは昭和の初めまで現存していたが、第二次世界大戦中の空襲により焼失し、脇櫓のみが再建されている。

仙台城の見所

仙台城の観光ガイド

住所〒980-0862 宮城県仙台市青葉区川内1
見学料金青葉城資料展示館 
個人:大人700円、中高生500円、小学生300
団体(20名以上)大人630円 中高生450円 小学生270円
営業時間入園自由 青葉城資料展示館は、9:00~17:00(11/4~3/31は~16:00)
展望広場は、終日開放されています。
主な施設展望広場(本丸跡)の施設・設備
案内板、ベンチ、ゴミ箱、吸殻入れ、外灯、伊達政宗騎馬像、仙台城見聞館、石垣モデル、
男女別トイレ(仙台城見聞館の横)、自動販売機(駐車場に有り)
駐車場大型バス 30台/1時間1,200円 以後30分ごと600円
普通車  150台/1時間400円 以後30分ごと200円(18時以降無料)
二輪   1日100円

仙台城へのアクセス(行き方)

交通手段アクセス方法
公共交通機関JR仙台駅西口バスプール9番のりばからのアクセス
市バス・動物公園線「(719系統)青葉通・理・工学部・仙台城跡南経由 動物公園循環」に乗り、「仙台城跡南」停留所で下車(所要約20分)
市バス・緑ケ丘線「(750系統)広瀬通・理学部・工学部経由 緑ケ丘三丁目」に乗り、「仙台城跡南」停留所で下車(所要約21分)
市バス・西の平線「(757系統)広瀬通・理学部・工学部・西の平経由 長町南駅・長町(営)」に乗り、「仙台城跡南」停留所で下車(所要約21分)

JR仙台駅西口バスプール11番のりばからのアクセス
市バス・動物公園線「(609系統)愛宕大橋・仙台城跡南経由 動物公園循環」に乗り、「仙台城跡南」停留所で下車(所要約24分)

JR仙台駅西口バスプール15-3番のりばからのアクセス
観光シティーバス「るーぷる仙台」に乗り、「仙台城跡」停留所で下車(所要約22分)
・JR仙台駅から約10分(距離 約4km)
・東北自動車道「仙台宮城IC」から約20分(距離 約9km)

[map addr=”宮城県仙台市青葉区川内1″]

関連記事

  1. 久保田城

  2. 小諸城

  3. 安土城

  4. 宇和島城

  5. 伊賀上野城

  6. 姫路城