カテゴリー:城の作りと歴史

  • 平和な時代の築城術「軍学」

    軍学という言葉は一般に馴染みのない言葉であろう。忠臣蔵で大石内蔵助が打ち鳴らす陣太鼓は、山鹿流陣太鼓である。山鹿流陣太鼓の叩き方は作り事だが、山鹿流とは軍学の流派の一つだ。祖である山鹿素行が赤穂にお預けになっていた期間に…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 美しい城を造る「黒田孝高」

    築城名人といえば加藤清正、藤堂高虎、この二人については誰もが異論を挟む余地はないだろう。しかし、もう一人上げるとなるとどうだろうか。 江戸城や川越城を築いた太田道灌は関東で人気があり、旧武蔵国あたりで築城者がよく分…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 江戸城を造った「藤堂高虎」

    加藤清正と並んで築城名人に挙げられるのが藤堂高虎だろう。 近江の土豪の子として生まれ、長じて浅井長政に仕えた。しかし、長政が織田信長によって滅ぼされると主を替える。その後は、何度も主を替えることで生き抜いた武将であった…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 城作りの名人「加藤清正」について知る

    築城名人といって真っ先に名前が挙がるのが加藤清正だろう。 尾張の刀鍛冶の子として生まれたが、幼少の頃に父親と死別し、母親の遠縁にあたる羽柴秀吉のもとで小姓を務めながら育つ。 天正11年(1583)の縣″島の戦いの…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 天守が現存する12の城

    国内に天守が現存している城は数少ない、実は現在見ることができるのは全国で12の城でし。戦災などをのがれ江戸時代より以前より存在しているもののみをここでは紹介したいと思います。 弘前城 【青森県弘前市】 文化7年…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加

気になる合戦

  1. 桶狭間の戦い

  2. 千早・赤坂城の戦い

日本の城と人物

  1. 豊臣秀吉ゆかりの城

  2. 織田信長ゆかりの城

  3. 徳川家康ゆかりの城

ページ上部へ戻る