秋分の日|秋のお彼岸と関係の深い国民の祝日を知ろう




2014年の秋分の日は
9月23日(火曜日)

秋分の日とは毎年9月23日頃に訪れる国民の祝日としても知られる日です。
秋分の日のもつ意味は「祖先を敬い、亡くなった人をしのぶ日」として定められている秋分の日が制定されたのは1948年に法律によってさだめられました。

秋分の日は祝日法といって国民の祝日を決める際には「秋分日」として登録されており、春分の日と同じく昼と夜の長さが同じ日として知られています。
又この日から二十四節気の秋分が始まりますそしてここから春分の日までの期間は昼よりも夜の時間が長くなります。

秋分の日は先祖を供養する日

春分の日と同様に秋分の日は先祖を供養する日となっています。昼夜の長さが同じといっても夏が空けてから間もない事もあり春分の日よりも平均気温には10度位の違いがあります。

まだまだ暑い頃ですがこの日を境に前後3日間を秋彼岸といってお彼岸の期間になります。家族そろってお墓参りを行うなど先祖との関わりを大事にする期間と考えられています。

秋分の日に先祖を供養する信仰のはじまり

春分の日と秋分の日に昔は農村部では豊作を祈る自然信仰がありました。
祖先の霊は山の神さまとして伝えられていて、春分の日に山へ先祖の霊を迎えにいき豊作をお願いしていました、そして秋分の日以降に豊作へのお礼を込めて先祖の霊を送り出すといった儀式が行われていました。

その後に広まった仏教のの「秋の彼岸」が同じような意味をもち、現代のお彼岸という行事を形作っていると言われています。

秋分の日の決め方と計算式はどのようになっている?

春分の日・秋分の日が決められるのは前年の2月1日に日付が書かれた暦要項(れきようこう)が官報に掲載される事で決定されます。

それをもとにカレンダー等を作っている業者などは暦に春分の日と秋分の日を記載する事になりますが、この日を決定するのには計算式があります。

秋分の日を外国の人に英語で教えてあげると?

外国の方に日本の国民の祝日の意味や由来しているものなどを紹介するときに英語で教えてあげる事で日本人の心の持ち方などを理解してもらう事に役立ちます。

ここでは秋分の日を英語で説明するときに使える文章を紹介していきます。

現在国立天文台で発表されている2030年までの秋分の日

2010年 9月23日(木)
2011年 9月23日(金)
2012年 9月22日(土)閏年(うるうどし)
2013年 9月23日(月)
2014年 9月23日(火)
2015年 9月23日(水)
2016年 9月22日(木)閏年(うるうどし)
2017年 9月23日(土)
2018年 9月23日(日)
2019年 9月23日(月)
2020年 9月22日(火)閏年(うるうどし)
2021年 9月23日(木)
2022年 9月23日(金)
2023年 9月23日(土)
2024年 9月22日(日)閏年(うるうどし)
2025年 9月23日(火)
2026年 9月23日(水)
2027年 9月23日(木)
2028年 9月22日(金)閏年(うるうどし)
2029年 9月23日(日)
2030年 9月23日(月)

ちょっと気になる閏年(うるうどし)の時の秋分の日はどうなる?

閏年(うるうどし)というのは言わずもがな年間の日数が364日の年の事です。その年の秋分の日は1日早く訪れる事になっています。

2000年〜の閏年はこのようになります
2000年、2004年、2008年、2012年、2016年、2020年、2024年、 2028年、2032年

秋分の日の計算式
http://oshiete.goo.ne.jp/qa/1454974.html

国立天文台
http://www.nao.ac.jp/faq/a0301.html

日本の四季を楽しむ二十四節気を知ろう

季節 二十四節気
立春雨水啓蟄春分・春分の日清明穀雨
立夏小満芒種夏至・小暑・大暑
立秋処暑白露秋分秋分の日・寒露・霜降
・立冬・小雪・大雪・冬至・小寒・大寒

季節のイベント

季節 暮らしの行事
みどりの日八十八夜子供の日憲法記念日
昭和の日母の日端午の節句
七夕父の日お盆山の日(2016年から)
十五夜秋の七草秋分の日お彼岸
・クリスマス・お正月・
行事内容
お宮参り

子どもが生まれたら住まいの近くの神社に参りするのがお宮参り、土地神様に子どもの生長を見守ってもらう為の古くからの習わしです。

お宮参りはいつ行う? ⇒お宮参りの初穂料 ⇒お宮参りの母親の服装

お食い初め

子どもが生まれて100日目あたりに行われる事からお食い初めのことを100日祝いとも言います子どもが食べ物に困らないように願いを込めて行う行事のやり方を紹介しています。

お食い初めのやり方 ⇒男の子のお食い初めの食器 

厄年

男女それぞれ違う年齢に訪れる厄年、古くから本厄のときは良くないことが起こりやすいと言われていたり、でも実は厄年にするといいこともあるんだとか

男性の厄年 ⇒女性の厄年 ⇒厄年の結婚・妊娠・出産

七夕

おりひめとひこぼしが1年に1度だけ会う事が出来る日七夕、その物語が生まれた由来や、七夕を楽しむ為の七夕飾りの作り方やその飾りの意味などを紹介しています。

七夕伝説 ⇒七夕飾り ⇒伝統的七夕 ⇒天の川 ⇒夏の大三角形

お正月の過ごし方|新年の始まりお正月を楽しく過ごすためのまとめ

お正月といえば新年の始まりの行事です。心新たに始まる新年の過ごし方やお正月に関係する行事を紹介しています。

鏡開き いつ ⇒松の内

お正月
年末

何かと忙しい年末の行事を特集しています。

干支

年末年始に何かと気になるのが干支です。年賀状などで活躍するとともに、普段の何気ない会話の中でも度々現れる干支について紹介しています。

節分

立春の前日を節分といいます。日本での古くからの習慣で「福は内、鬼は外」の掛け声とともに豆まきをする節分についての気になる事が全部分かります。
 ⇒節分の由来  ⇒節分 豆  ⇒節分 いわし

日本の城

日本国内には様々な名城があります、そんな日本の城の歴史や見所などをしょうかいしています。

このページの先頭へ