厄除け・厄払いの服装について

*

厄除け・厄払いの服装について


どんな服装が適している?

厄除け・厄払いの祈祷を受ける際にはどんな服装で行けばいいのでしょうか。

基本的に「こういう格好」という決まりはありませんが、神様や仏様がいる場所へ行くのですから最低限失礼のない格好をするようにしましょう。

例えば男性であればスーツにネクタイ。
女性の場合はワンピースや襟付きの洋服など。

神社やお寺の中には祈祷を受ける人にスーツで、と服装の指示を出しているところもあります。
しかし多くの場合は「華美ではない服装」や「露出の多くない服装」を求めているところが多いです。
祈祷を受ける神社やお寺がどの程度の服装を求めているのかは事前に調べておいた方が良いでしょう。
ホームページに記載しているところもありますし、電話で直接訪ねても快く答えてくれると思います。
ただ会社の行事として受けるのであればどんな神社やお寺であってもスーツが適当でしょう。
当日恥をかかないためにも事前の確認を怠らないようにしましょう。

多くの場合靴を脱いで会場へ上がることになることになります。
ですので靴下やストッキングは必ず履くべきです。
また靴を脱いだら靴下に穴が開いていた!ということもありがちです。
当日は靴下をはく前に穴の開いていない靴下かどうか確認しておきましょう。

ほとんどの祈祷ではあなた一人が受けるのでなく他の5〜6人の人と一緒に受けることになります。
ですので、あまりにも汚い靴やサンダルでは悪目立ちしてしまいます。
靴にも気を使うようにしましょう。

厄除け・厄払いの服装について関連ページ

今年〜来年(2016年)の厄年の年齢を掲載しています
寒さも深まり年末の忙しい時期になりました。いい一年になりましたか? 年末になる時になるのが、来年2016年(平 […]
2015年 今年の厄年 男性と女性のそれぞれの厄年を掲載中
2015年(平成26年)の男性・女性の厄年を掲載しています。 年末になると気になり出す来年の厄年ですね。現在執 […]
厄年の時に結婚・妊娠・出産は控えた方が良いの?
厄年の時に気になるのが、人生の大事な岐路である結婚・妊娠・出産です。 厄が訪れる年として一般的には良くないと思 […]
厄除け・厄払いと六曜【大安・仏滅・先勝・先負・友引・赤口】の関係
※厄除け・厄払いの祈祷を受ける際には必ず六曜に沿っていないといけない、と言うわけではありません。 お日柄を気に […]
厄年の男性への贈り物はなにがいい?
厄年の男性にぴったりの贈り物は? 厄年の人には厄除けの意味を込めて「長いもの」「七色のもの」「うろこ模様のもの […]
厄年の女性への贈り物はなにがいい?
厄年の女性にぴったりの贈り物は? 厄年の人には厄除けの意味を込めて「長いもの」「七色のもの」「うろこ模様のもの […]
厄年の人へのプレゼントになぜ七色のもの?
「七色のもの」が厄年の人へのプレゼントとして最適な理由 厄年の人に贈ると厄払いになり良いとされる贈りものとして […]
厄年の人に贈るものは何がいい?なぜ長いものを贈るのか?
「長いもの」が厄年の人へのプレゼントとして最適な理由 厄年の人への贈り物として長いものが良いと言われています。 […]
厄年の数え方は?数え年で数える?
厄年は数え年で数えます そこでこの数え年について説明していきたいと思います。古くから日本では年齢の計算をこの数 […]
厄年以外にも厄除け厄払いしていいの?
厄年でなくても厄除け・厄払いは受けられる? 例えば怪我や重い病気、事故、死などの悪いことが立て続けに自分や家族 […]