後厄の年の過ごし方はどのようにされていますか?

本厄の年が過ぎると後厄に入ります。
具体的に言うと数え年で男性なら26歳43歳62歳、女性の場合は20歳34歳38歳となります。

前厄と同じく後厄のとらえ方にも人によって違いが見られます。
本厄の年と同じく何か悪いことが起こりうると考える人もいますし、本厄の年よりも大きくはないけれど何かしら悪いことが起きると考える人もいます。
かと思えば本厄は過ぎたのだからもう厄年は終わり、と考える人もいます。
しかし本厄が終わったのだから全て終わりと過ごすのではなく、まだ厄年なのだからという心つもりを持っていくことも重要ではないでしょうか。

後厄の厄除け・厄払いについては

前厄の項に書いた通り3年きっちり祈祷を受ける方もいますが、本厄の年にだけ祈祷は受けるという人もいます。
厄除け厄払いの祈祷を受けた人の中には後厄の後の4年目つまり厄が開けた後にお礼参りとして祈祷を受ける方もいます。
これは地域によっても違いますし、それぞれの家庭の信条や宗教によっても違ってくるものだと思いますので迷った場合は家族や周りの人に聞き、どのタイミングで厄除け・厄払いの祈祷を受ければいいのかを相談してみましょう。

前厄の年と同じく後厄の年に結婚や出産というイベントを迎えることもあると思います。
後厄だから、と結婚や妊娠・出産などをマイナスに考えることなく前向きに考えていきましょう。
良縁は時期を逃せば去っていくものですから、せっかくの縁ですから進んでつかめるようにしましょう。
出産についても産むことで厄落としにもなろといわれるため、元気なお子さんを産んだ後にはお礼参りをするなど、感謝を持って訪れた幸せを感じるようにしましょう。

後厄はいつまでの期間?

出来れば早く抜け出したい厄年です、後厄は厄年を抜ける年ということもあって早く抜け出したいと考えている方も多いと思います。

そこで後厄はいつまでなの?というを思われている人がいらっしゃると思います。これは、数え年によって厄年を決められていることもあって次の節分までの間が後厄であるとされています。



国内の厄払いができる神社一覧

全国の厄払いを受け付けている神社をまとめてみました。都道府県別に見る事ができます。

【北海道・東北】
・北海道・青森県・岩手県・宮城県・秋田県・山形県・福島県

【関東】
・茨城県・栃木県・群馬県・埼玉県千葉県 ・東京都 ・神奈川県

【中部/】
新潟県富山県石川県福井県山梨県長野県岐阜県静岡県愛知県

【近畿】
三重県滋賀県京都府大阪府兵庫県奈良県和歌山県

【中国・四国】
岡山県広島県鳥取県島根県山口県徳島県香川県愛媛県高知県

【九州・沖縄】
福岡県佐賀県長崎県熊本県大分県宮崎県鹿児島県沖縄県

厄年について

厄払いについて

贈り物

豆知識

厄年の早見表|西暦|和暦