お通夜は故人が亡くなられた日またはその次の日(夜分に亡くなられた場合)に行われる仏教の習慣になります。

ご家族が亡くなられてから、遺族のかたはお通夜の準備を行うことになります。辛い時期ですが、故人を供養して慕ってくれていた人たちと一緒に送り出してあげることも遺族が故人のためにできることです。

亡くなられてから、その日すぐに行われることもある「お通夜」、気持ちの整理がつかないままでも迷わず準備できるように参考にしていただければと思います。

故人との関係で現代ではお通夜だけに参加される方が多いものです。



お通夜の喪主・遺族の内容

お通夜に参列する方の内容

お通夜の喪主・遺族の準備

ここから前半部分ではお通夜を執り行う喪主・遺族の方用の記事です。

お通夜の準備

お通夜の意味

お通夜を行う時間帯

忌中の法事・法要の日程

お通夜の挨拶(喪主)

お通夜の告別式

お通夜に参列者のマナー

お通夜に参列される方

お通夜の服装

お通夜の香典

お通夜の香典の書き方やマナーと金額の相場を知ろう

お通夜の焼香のマナー