毎年恒例となりつつある2月3日の節分の日に、その年の幸運があるとされている方角を向いて太巻きを食べる「恵方巻き」の日になりました。

2018年の恵方の方角は
南南東「丙(ひのえ)」

になります。恵方巻きを食べる時はなるほど南南東を向いて食べればいいのか!
と自身が住まわれているところから方角がわからないという方もいらっしゃると思いますので方角が簡単にわかる便利な方法やアプリなどをご紹介します。



恵方の方角がわからないときは?調べ方

全国的なブームもあって恵方巻き専用のアプリなんかも出てきています。恵方巻きおそるべし。

いくつかアプリがありますがシンプルに方角を知るためのものであったり、恵方巻きに特化したアプリとしてのものは、ただその年(今年だと2018年)恵方の方角を教えてくれるだけではなく、一緒に恵方巻きを楽しむために特化したものも多くなかなか趣向の凝ったものもあります。



恵方マピオン

大手地図サービスを展開しているマピオンでは、現在地からの方角を教えてくれる「恵方マピオン」は恵方に関連した便利なアプリ(iOS、Android/無料)です。

■アプリ概要
・その年の恵方を地図上に24方位で表示
・自分の向いている方角を矢印で示し、恵方を向くと「恵方を向いています。」と知らせてくれる「恵方アシスト機能」
・近くのコンビニに恵方巻きを買いに行こう!付近のコンビニ表示機能
・twitterで恵方巻きを食べたことを投稿できる「恵方なうアシスト機能」



恵方コンパス

その名の通り「恵方」を知るための「コンパス」(Android/無料)

恵方の方角を向いたら勢いよく恵方巻きにかぶりつくためにはとても便利なアプリです。笑