赤間神宮は、山口県下関市にある神社であり、旧社格は官幣大社です。
七五三で訪れる際に便利で役立つ情報をまとめていますので、これから参拝を計画している方は確認をしておきましょう。

赤間神宮の七五三基本情報

初穂料金 予約
営業時間 9:00~17:00 住所 山口県下関市阿弥陀寺町4-1
御祈祷時間 30分 駐車場 有り 普通車40台
電話番号 083-231-4138 HP http://www.tiki.ne.jp/%7Eakama-jingu/
待合室 写真撮影 拝殿内以外は可能

七五三の便利情報を参考にしてみよう

七五三【神社選び・準備・お作法】





赤間神宮へのアクセス

赤間神宮の交通アクセスは次のようになっています。
具体的には、JR山陽本線下関駅からバスで10分、JR山陽新幹線新下関駅からバスで30分、中国自動車道 下関ICから車で13分です。
お車で訪れる方も多いと思いますが、神社には普通車を40台停めることができる駐車場もありますので、そちらを利用するといいでしょう。

赤間神宮で七五三参り

先月、赤間神宮へ七五三参りに行ってきました。
その日は天候も良く、11月とは思えないほど温かい日だったので、とても助かりました。
寒いと思って羽織れるものも用意したのですが、その必要はなかったです。

神社に着くとたくさんの方が訪れていて、祈祷もみなさん一緒に行いました。
祈祷は30分くらいで終わり、拝殿内以外の写真撮影は可能だったので家族で撮りました。
その時の写真は、今も大切に保管しています。
神社の選択に迷いましたが、七五三参りでは有名な赤間神宮を選んで正解だったと思います。

赤間神宮での七五三参りについての疑問と回答

Q.七五三参りのご祈祷は予約が必要?
A.予約について事前にお問い合わせください。

Q.ご祈祷にかかる時間は?
A.ご祈祷自体は30分くらいかかりますが、その日の混雑状況にもよります。

Q.ご祈祷は個別?それとも複数同時に?
A.ご祈祷は全員一緒に行われています。

Q.初穂料はいくら?
A.事前にお問い合わせください。

Q.ご祈祷可能な時間は?
A.営業時間内の9:00~17:00であれば大丈夫ですが、事前に確認しておくことをおすすめします。

赤間神宮ってどんな神社

赤間神宮は、源平壇ノ浦の合戦で二位の尼に抱かれて入水した、幼帝安徳天皇を祀っています。
白壁に朱塗の水天門があり、境内には、平家一門の墓と小泉八雲の怪談でおなじみの耳なし芳一の芳一堂、さらに貴重な資料を展示している宝物殿なども存在しています。
赤間神宮は毎年5月3日に、上臈参拝で人気のある先帝祭のメイン会場にもなっています。
夜はライトアップされますので、それを目当てに訪れる方も少なくありません。
こちらは七五三参りでも人気の神社ですので、七五三の時期が来ると各地からたくさんの方がお参りに訪れています。

年祝い喜ばれる方法知ってますか?

2020年(令和2年)の年祝いの誕生日
年祝い
還暦
かんれき
61歳

還暦祝いの仕方や喜ばれるプレゼント
緑寿
ろくじゅ
66歳
古希
こき
70歳

古希祝いの仕方や喜ばれるプレゼント
喜寿
きじゅ
77歳

喜寿祝いの仕方や喜ばれるプレゼント
傘寿
さんじゅ
80歳

傘寿祝いの仕方や喜ばれるプレゼント
半寿
はんじゅ
81歳
米寿
べいじゅ
88歳

米寿祝いの仕方や喜ばれるプレゼント
卒寿
そつじゅ
90歳
白寿
はくじゅ
99歳
百寿
ももじゅ
ひゃくじゅ

100歳

年祝いや子供のお祝い事を知ろう