品川神社は、東京都品川区北品川三丁目にある神社です。
七五三参りに訪れる際に非常に役立つ情報をまとめましたので、品川神社へのお参りを予定している方は参考にしてください。

品川神社の七五三基本情報

初穂料金 5,000円以上 予約
営業時間 9:30~16:00 住所 東京都品川区北品川3-7-15
御祈祷時間 15分 駐車場 有り
電話番号 03-3474-5575 HP https://shinagawajinja.tokyo/
待合室 写真撮影 拝殿内以外は可能

七五三の便利情報を参考にしてみよう

七五三【神社選び・準備・お作法】





品川神社へのアクセス

品川神社は、京浜急行本線「新馬場」北口から徒歩1分で着きます。
東京駅からであれば、JR山手線外回り「品川」→京浜急行本線「新馬場」、新宿駅からになるとJR山手線内回り「品川」→京浜急行本線「新馬場」となっています。
神社には駐車場があり、参拝中のみ駐車できるようになっていますので、お車でお越しの方はそちらを利用できます。
品川神社は駅から近いのが特徴と言えます。

品川神社で七五三参り

先日、品川神社に七五三参りで訪れました。
最初はどの神社にするか迷いましたが、家族や友達などのアドバイスを受け、最終的に品川神社に決めることができました。
品川神社は、結構都心に住んでいる者からは、行きやすいのが理由でもあります。

祈祷は15分くらいで終わりますので、早く終わったような気がしています。
この時間は日によって変わることもあるみたいですので、気になる方は問い合わせる際に一緒に聞いておくと安心できると思います。
全体的にとても満足できる七五三参りでした。

品川神社での七五三参りについての疑問と回答

Q.七五三参りのご祈祷は予約が必要?
A.予約については事前に問い合わせてください。

Q.ご祈祷にかかる時間は?
A.ご祈祷は15分くらいを見ておくといいと思います。

Q.ご祈祷は個別?それとも複数同時に?
A.ご祈祷は全員一緒に行っています。

Q.初穂料はいくら?
A.5,000円以上です。

Q.ご祈祷可能な時間は?
A.営業時間の9:30~16:00であれば可能です。

品川神社ってどんな神社

品川神社は東京十社のひとつであり、同じ地区内に存在している荏原神社(南の天王社)に対し、「北の天王社」と称されています。
文治3年(1187年)に源頼朝が、安房国の洲崎神社より海上交通安全と祈願成就の守護神として、天比理乃咩命を勧請して祀ったのが始まりとされています。
鎌倉時代末期である元応元年(1319年)に、北条高時の臣である二階堂道蘊が「宇賀之売命」を、室町時代中期である1478年に太田道灌が「素戔嗚尊(天王神)」を祀ったとされています。
こちらでは七五三のシーズンになると、様々な地域から参拝に訪れています。

年祝い喜ばれる方法知ってますか?

2020年(令和2年)の年祝いの誕生日
年祝い
還暦
かんれき
61歳

還暦祝いの仕方や喜ばれるプレゼント
緑寿
ろくじゅ
66歳
古希
こき
70歳

古希祝いの仕方や喜ばれるプレゼント
喜寿
きじゅ
77歳

喜寿祝いの仕方や喜ばれるプレゼント
傘寿
さんじゅ
80歳

傘寿祝いの仕方や喜ばれるプレゼント
半寿
はんじゅ
81歳
米寿
べいじゅ
88歳

米寿祝いの仕方や喜ばれるプレゼント
卒寿
そつじゅ
90歳
白寿
はくじゅ
99歳
百寿
ももじゅ
ひゃくじゅ

100歳

年祝いや子供のお祝い事を知ろう