鶴見神社は神奈川県横浜市にある神社になります。
我が家のお宮参りで訪れる際に便利な情報をまとめてみましたので、是非参考にしていただければと思います。

鶴見神社のお宮参り基本情報

初穂料金 7,000円~ 予約 土日祝のみ事前予約不要
営業時間 9:00~16:00 住所 神奈川県横浜市鶴見区鶴見中央1-14-1
御祈祷時間 20分 駐車場 あり(15台)
電話番号 045-501-4122 HP https://tsurumijinja.jp/
待合室 無し 写真撮影 基本的に可能、本殿内も人が少なければ可能




鶴見神社へのアクセス

鶴見神社へのアクセスは、車で訪れるなら首都高汐入 から汐入出口より約10分の距離になります。
公共交通機関で訪れるのであれば、JR鶴見駅東口からは徒歩で約8分です。
バスを利用するなら、横浜市営バス・川崎鶴見臨港バス、鶴見神社前バス停で下車して徒歩で約3分となります。
車でお参りに訪れる際には、駐車場はそこまで大きくありませんので、混雑する時は事前に周辺のパーキングを調べておきましょう。
鶴見神社はあまり広いとは言えない神社ですが、こちらの狛犬はかなりの年代物です。
神社内には大鳥神社他の七福神や遺跡の貝塚などもあります。

鶴見神社でお宮参り

鶴見神社へお宮参りで訪れましたが、平日は予約が必要なのに土日祝日は予約が不要と聞いて、当日そのまま社務所に行って受付してもらいました。
初穂料などは明確に記載されていませんが、お気持ちとして7,000円からと言われました。

待合室はありませんので、どれくらい待つのか解からない場合は、子供のことを考えて準備をしておいた方が良さそうです。
私たちの場合は幸いにも天候も良く、温かい日でしたので大丈夫でした。
授与品には御札、1年後に納める絵馬、鶴の絵の入った陶器のお食い初めの食器セットが入っていました。
祈祷中は写真撮影は禁止でしたが、祈祷後は本殿内も大丈夫とのことで、撮影させていただけました。

鶴見神社でのお宮参りについての疑問と回答

鶴見神社でのお宮参りで必要な初穂料やご祈祷時間などについて、気になる情報を質問してみました。

Q.お宮参りのご祈祷は予約が必要?
A.土日祝の混雑する時間は予約の必要はありません。
受付順に行われ、祈祷を行う家族が集まると始まります。

Q.ご祈祷にかかる時間は?
A.所要時間は20分くらいです。

Q.ご祈祷は個別?それとも複数同時に?
A.複数同時が基本になります。

Q.初穂料はいくら?
A.鶴見神社の初穂料は7,000円からです。

Q.ご祈祷可能な時間は?
A.9:00~16:00の間となります。

鶴見神社ってどんな神社

鶴見神社は横浜では最古の神社と言われています。
創建は推古天皇の時代(7世紀初め)と伝えられていて、古くは杉山大明神(杉山神社)と称されました。
1920年に、社名を鶴見神社と改めたという経緯があります。
七五三参りの神社としても有名です。