大崎八幡宮は、宮城県仙台市にある神社になります。
お宮参りで訪れる際に便利な情報を紹介していきますので、これから向かわれる方は参考にしてください。

大崎八幡宮のお宮参り基本情報

初穂料金 8,000円から受付ますが、お宮参りは10,000円からが相場 予約 不要
営業時間 9:00~16:00 住所 宮城県仙台市青葉区八幡4丁目6-1
御祈祷時間 30分 駐車場 無料駐車場あり(70台)
電話番号 022-234-3606 HP http://www.oosaki-hachiman.or.jp
待合室 無し 写真撮影 祈祷中の撮影は不可




大崎八幡宮へのアクセス

大崎八幡宮は国宝に指定されている神社で、どんど焼きや裸参りで知られています。
そのため常に多くの方が訪れるスポットでもあるため、アクセスにも様々な方法があります。
バスを利用する際には、仙台駅西口バスプールより10番、15番乗り場から仙台市営バスを利用し、大崎八幡宮前で下車するとすぐです。
利用できる行き先は10番であれば、定義、作並温泉、白沢車庫、芋沢、大沢・青野木、茂庭、西花苑です。
15番であれば、南吉成団地、国見ヶ丘となります。
地下鉄を利用する場合は、途中バスで乗り継ぐ必要はありますが、北四番丁駅下車、二日町北四番丁バス停より仙台市営バス利用で大崎八幡宮前下車となります。
自家用車をご利用の際は、仙台宮城ICから車で10分になります。

大崎八幡宮でお宮参り

大崎八幡宮へお宮参りに行きましたが、車で駐車場まで行ければ、長い階段を上らなくとも本殿に辿りつけるという利点がありました。
しかし今回は観光がてらに公共の交通機関を利用して行ってみました。

仙台駅からバスに揺られて10分で到着し、大崎八幡宮前で下車したらすぐ目の前に赤い巨大な一之鳥居があり、境内は鳥居の奥に見える森の中にあるようでした。
一之鳥居を潜ると今度は石造りの二之鳥居が見え、長い階段を上ると三之鳥居が登場します。
参道を歩いて行くと手水舎がありましたので、ここで手を清めて、いざ拝殿・社殿へと進みます。

お宮参りの受付は、社殿の右側に建っている祭儀陳で行うことができ、おみくじ、御守り販売、御朱印もここで行うことができますよ。
ご祈祷は1時間単位で実施のようなので、他の御家族と一緒になりましたが、祈祷時間は30分くらいなので何とか子供がグズる前に終わって良かったです。

大崎八幡宮は、日本でもとても有名な神社となりますので、とても混んでいます。
特に大安、祝日、友引は、結婚式と重なる可能性が高くなりますのでご祈祷時間での待ち時間が長くなる可能性があり、注意が必要です。
時間帯としてのおすすめは午前中は避けて15~16時が比較的空いているようなので、参考にすると良いかと思います。

大崎八幡宮でのお宮参りについての疑問と回答

Q.お宮参りのご祈祷は予約が必要?
A.予約は必要ありませんが、9:00~16:00まで1時間単位で行われます。

Q.ご祈祷にかかる時間は?
A.所要時間は30分くらいです。

Q.ご祈祷は個別?それとも複数同時に?
A.複数同時に行います。

Q.初穂料はいくら?
A.お宮参りの初穂料は10,000円からになります。

Q.ご祈祷可能な時間は?
A.9:00~16:30までご祈祷が行われます。

大崎八幡宮ってどんな神社

大崎八幡宮は、伊達正宗が崇拝した戦う姫大神が祀られています。
仙台における卦体神という十二支の神様を信仰する習俗において戌の守護神とされている事もあり、特に戌歳、亥歳生まれの人から崇拝されています。
ご利益として勝負運、安産、厄払いが有名ですが、他にも家内安全、交通安全、商売繁盛、学業成就など挙げられます。
建物が有名という事ももちろんあるのですが、御朱印スポット、パワースポットとしても有名です。
特に大崎八幡宮の社殿は日本で唯一残っている安土桃山時代の建造物で、派手さ、煌びやかさ、威厳があるので見物です。