靖国神社は、東京都千代田区にある神社になります。
お宮参りで訪れる際に便利な情報をまとめましたので、是非参考にしていただければと思います。

靖国神社のお宮参り基本情報

初穂料金 5,000円~ 予約 不要
営業時間 8:30~16:30 住所 東京都千代田区九段北3丁目1番1号
御祈祷時間 30~40分 駐車場 駐車場あり
正式参拝をされた方は、無料で利用可能
電話番号 03-3261-8362 HP https://www.yasukuni.or.jp/
待合室 無し 写真撮影 祈祷中の撮影は不可




靖国神社へのアクセス

靖國神社は、明治天皇の思し召しによって建てられた神社で、毎年多くの方が訪れます。
様々なルートからのアクセスが可能で、公共機関での移動も便利です。
JRを使用する際に、飯田橋駅、市ヶ谷駅、九段下駅を利用しますが、一番近いルートは東西線/半蔵門線/都営新宿線の九段下駅の出口1から、徒歩5分です。
ただ九段下駅は地下鉄なので、外に出るまで迷路のように入り組んでいます。
おすすめは中央線/総武線 各駅停車 飯田橋駅西口、市ヶ谷駅より徒歩10分のルートが解かりやすいです。
同時間ですが、地下鉄有楽町線/南北線/都営新宿線の市ヶ谷駅A4出口、東西線/有楽町線/南北線の飯田橋駅A2出口、A5出口というコースもあります。
バスの場合は、九段下から高田馬場系統 九段上停留所より徒歩1分です。
自動車でのアクセスは、首都高代官町出口から400mくらい直進して竹橋交差点を左折、道なりに進み九段下交差点を左折して200mで到着するルート、他にも首都高西神田出口から左折し直進、飯田橋1丁目交差点を左折、目白通りへ入り九段下交差点を右折して200mのルート、首都高飯田橋出口から下り、飯田橋五叉路を九段下方面へ直進し、JR飯田橋駅ガード下をくぐり、直進して九段下交差点を右折して200mというルートがあります。

靖国神社でお宮参り

靖国神社でのお宮参りは予約不要とのことでしたが、混雑を避けて8:30に行くことにしました。
JRを利用して市ヶ谷駅から行ったところ朝にも関わらず人が多く、同じ方向に進む方は靖国神社へ行く感じがありました。
私も、人が歩く方向に進んだ感はありましたが、市ヶ谷駅の改札を出て左側にある市ヶ谷橋の寸前の横断歩道を渡り、そのまま歩道をまっすぐ靖国通り沿いに歩いて行くと、靖国神社を取り囲むクリーム色の壁が見え、靖国神社の南門に迷うこと無く着くことができました。

参拝の受付は参集殿正面玄関から入り、参拝申込用紙に必要事項を記入して初穂料の5000円を納めると、神職が本殿まで案内をしてくれました。
靖国神社の祈祷は、ある程度集まったら行う方式のようで、複数の御家族と一緒に昇殿をしました。
祈祷時間は30分くらいで、最後に御祈祷記念品として御神札、御守などを貰うことができました。

靖国神社でご祈祷をする際に、祭典や行事があると予約ができない場合もあるようです。
そのため事前に電話をしておくと良いと思います。
境内にはイベントカメラマンが常駐しており、当日申し込みで御祈祷の前後で記念撮影が可能とのことですので、記念には良いと思いました。
桜の季節は、九段下駅から靖国神社第一鳥居まで花見客が多くなるので、身動きが取れないため気をつけましょう。

靖国神社でのお宮参りについての疑問と回答

Q.お宮参りのご祈祷は予約が必要?
A.予約は不要で、受付順に行われます。

Q.ご祈祷にかかる時間は?
A.所要時間は30~40分です。
待合室はありませんが、相談すると対応をしてくれるようです。

Q.ご祈祷は個別?それとも複数同時に?
A.全組一緒に昇殿する形式です。

Q.初穂料はいくら?
A.靖国神社の初穂料は5,000円からになります。

Q.ご祈祷可能な時間は?
A.8:30~16:30の間で受け付けてくれます。

靖国神社ってどんな神社

靖国神社は広い境内と自然豊かなスポットになり、憩いの場所としても利用できます。
日本一大きな鳥居があり、高さ25メートル、幅34メートルの大きさは圧巻です。
靖国神社の境内に生い茂っている緑は自然エネルギーに満ち溢れ、季節の移り変わりを楽しむことができる点も魅力です。
靖国神社は戦没者を祀っている神社ですので神社本庁の傘下にはなく、御利益のある神様は祀っていません。
しかし世界平和を祈る方が多く訪れていますので、諸説はありますが病気の回復などに効果があると言われています。